瞑想って効果あるの?→あります。その根拠、メリッ卜も

★役に立ったらシェアをお願いします★

こんにちは。この記事は、

「瞑想のメリットを知りたい」

「瞑想って本当に効果あるの?」

とお思いの方に「瞑想の効果とメリット、その根拠」を紹介するものです。

結論から言うと瞑想をやることでの効果はちゃんとあります。

瞑想が効果的であるのは

この記事を最後まで読んでいただければ分かります。

このあとは、瞑想にはどんな効果があるのかも説明していきます。

瞑想を実践すれば、たくさんの良いことがあります。

例えば、

  • リラックス効果があり、ストレスを和らげる
  • 集中力があがる

・・・などなど、この他にもいろんなメリットがあるのです。

もちろん、この記事で紹介します。

私は、二年前から瞑想をチビチビと続けておりますが、

チビチビと続けていても、瞑想による恩恵を十分に受けています。

あなたもこの記事を見て、瞑想による恩恵を受けてみていかがでしょうか。

(いち早く瞑想による効果やメリットを知りたい方は、

目次の「それでは、瞑想で得られるメリットとは?」へジャンプできます。)

あの人もやってる!実は人気な瞑想

ビジネスの世界で瞑想が流行っていることを知り、

瞑想に興味を持った人もいるのではないでしょうか?

今では、瞑想はその効果が認められ、

ビジネスの世界に限らず、いろんな人が実践しています。

Googleやインテル、ゴールマンサックスなどで「マインドフルネス」と呼ばれる一種の瞑想法が研修に取り入れられている。同様の瞑想は故スティーブ・ジョブス氏やビル・ゲイツ氏、イチロー選手なども実践しているといわれ、シリコンバレーやウォール街のエリートたちの間にも広まっているほか、アメリカの雑誌『TIME』でも特集が組まれているほどの普及ぶりだ。

引用元:https://zuuonline.com/archives/93574

瞑想をやっている有名人

瞑想は、数多くの有名人が実践されています。
天才・奇才と呼ばれている方や、偉大な方たちばかりで驚きます。

 経営者

・スティーブ・ジョブズ

・ビル・ゲイツ

・松下幸之助

・稲盛和夫

・井深大

 アスリート

・長谷部誠

・イチロー

・マイケル・ジョーダン

・長嶋茂雄

 アーティスト

・マドンナ

・レディ・ガガ

・レニー・クラヴィッツ

・ビートルズ

・スティング

・スティーブ・ヴァイ

・ジョン・フルシアンテ

・サンタナ

 俳優や、その他有名人

・須藤元気

・片岡鶴太郎

・ヒラリー・クリントン

・クリント・イーストウッド

・リチャード・ギア

・ヒュー・ジャックマン

・デイヴィッド・リンチ

・ジョージ・ルーカス

・ジェシカ・アルバ

・キャメロン・ディアス

・ミランダ・カー

・ニコール・キッドマン

・グウィネス・パルトロー

引用元:https://clear33.com/meditation855

こんなに多くの有名人がやっているわけですから、

瞑想のパワーってすごくありませんか?

↑のリストをよく見てください。

瞑想をやってる有名人は成功者が多いことがお気づきになられたでしょうか?

才能が花開いて、様々な場面で活躍されている方ばかりなんです。

瞑想の科学的根拠

瞑想は、科学とはあまり関係がなさそうに見えますが、

瞑想が私たちにとって有益であることを裏付ける研究も多くあります。

マサチューセッツ医科大学の分子生物学者、ジョン・カバット・ジンの功績が極めて大きい。

真摯(しんし)な瞑想実践者でもあったカバット・ジンは、仏教の文脈の中にあった瞑想のテクニックだけを分離し、「マインドフルネス・ストレス低減法」(MBSR)という8週間のプログラムにまとめ、1979年、慢性的な痛みやストレスを抱える患者に適用を始めた。

2011年までに1万9000人以上の患者が同プログラムを修了、効果が認められた。世界がこの事実に注目し、ここ10年ほどで瞑想を脳科学の表舞台で扱う研究が飛躍的に進んだ。

マインドフルネスや座禅で集中力が高まり、脳が活性化されると右の背外側前頭前野の機能も活性化。

これが心を強くし免疫力を向上させ、記憶力や仕事の効率アップにつながる。うつ病の人はこの部分の機能が低下しているという。

逆にうつ状態になると感情を司る扁桃体が活性化し、コルチゾールというストレスホルモンが分泌されやすくなる。その扁桃体も、瞑想によって縮小するという結果が出ている。

引用元:https://www.nippon.com/ja/views/b06105/

瞑想によって、炎症やストレスの要因を分子レベルで低下させられることを示す証拠も挙がりつつある。

米ウィスコンシン大学などの研究グループは、仏教の瞑想法の1つであるマインドフルネス訓練を集中的に行うことで、特に瞑想の経験が豊富な人の場合、炎症に関係した遺伝子の活動レベルが低下することを確認した。

また米カリフォルニア大学デービス校の研究者は、細胞の老化の抑制に関係した酵素であるテロメラーゼの活動が瞑想をした後で活発になることを見いだした。これは瞑想によって細胞老化の進行を遅らせられる可能性を示唆している。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO80191730X21C14A1000000/

脳は体重の2%ほどの大きさにもかかわらず、体が消費するエネルギーの20%もしめています。

そして更に、脳のエネルギーの大半は「デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)」という脳回路に使われているんです。・・・

DMNというのは、何も考えずぼーっとしているときにも活動しています。
つまり、24時間365日ほとんど休むことなく働き続けているというわけですね。

そのため、DMNの活動を休ませて上げることが、本当の意味で脳を休ませることに繋がるわけです。

会社を休んで一日中ぼーっとしていたのに疲れが取れない・・・。という人は、DMNが過剰に活動しているのが原因かもしれません。・・・

このように、考え事が浮かんできては消えていき、今やるべきことに集中できないときはDMNが活発に活動している状態となっています。

しかしマインドフルネス瞑想の熟練者になると、意図的にDMNの活動を低下させることができるようになります。

下のグラフは3種類の瞑想について検証を行ったもので、すべての瞑想パターンにおいて熟練者はDMNの活動の鎮静化が確認できています。

瞑想による脳活動の変化グラフ

参考:Brewer.Judson A.,et al(2011)

こうした研究結果によって、「瞑想がDMNの活動を抑える」ということが科学的に明らかになってきました。

引用元:http://sakusaku-mode.com/mind/scientific-basis/

このように、瞑想の効果は

科学的にも分かっているんです。

ここまで見ていると瞑想したくなってきませんか?

それでは、瞑想で得られるメリットとは?

それでは「瞑想で得られるメリット」についての紹介に移ります。

瞑想には、実に多くのメリットがあるんです。

リラックス効果があり、ストレスを和らげる

私たちが普段、部屋でゴロゴロしてたり、昼寝をしたりなど、

落ち着いているとされている状態にあっても、

脳や体は無意識のうちに働いている、凝り固まってしまっていることが多いんです。



しかし、瞑想を何回も体験することによって、

本当に脳と体が休まっている感覚をつかむことができます。

例えば、

「今日は一日仕事で疲れたなぁ」

と思った時や

「なかなか疲れが取れない!!」

というときに、とても効果的で、

無意識に凝り固まってしまった心身を

瞑想によって癒やすことができるようになります。

心身を癒やす、ということに関しては「寝る」ことも同じことをしていますよね。

私たちが普段行っているごくありふれた行為の一つです。

でも、瞑想を何年もやってきた熟練の方のなかにはなんと、

寝ずに、瞑想だけで心身を回復する人もいるらしいですね。

驚きです。

集中力が上がる

瞑想は、呼吸に意識を置き、雑念に振り回されないようにして行われます。

集中力を上げるのには、瞑想が最適な行為なのです。

回数を重ねることで一つのことに集中できるようになります。

なので、

何も考えること無く仕事や趣味に没頭できるようになります。

何の念にもとらわれず、趣味に没頭できる・・・

まさに至福の一時ではありませんか。

「あのことが心配で仕事にならない!」

「何も考えずに楽しみたい」

そんな方には瞑想の習慣化をオススメします。

参考記事

勉強や仕事で集中できないときの簡単な対処法3つ
こんにちは。 人間、誰にだってそんなときはあります。 集中したいときにできないのは、やっぱり嫌ですし 自分...

冷静になって、自己をコントロールできる

瞑想によって脳が休まると、脳のパフォーマンスが向上します。

そして処理能力が高くなり、衝動を抑えることが容易になります。

ちょっとやそっとのことでは気が散らなくなり、

状況をより正確に判断できるようになります。

老化防止に役立ち、長生きする

これは、「瞑想の科学的根拠」の二番目の引用にある通りです。

細胞の老化の抑制に関係した酵素であるテロメラーゼというのが、

瞑想をした後、活発になることが実験でわかりました。

これは瞑想によって細胞老化の進行を遅らせられるということを示す証拠なのです。

発想力、創造力が豊かになる

発想力、想像力とは何か、

それは、脳のなかにある大量のデータのストックのなかで、

特定のデータを組み合わせたり変形したりした「アイデア」を

整理、取捨選択して行われるものです。

瞑想では、雑念を気にすること無くどんどんと洗い流していきます。

瞑想によって、脳が無駄な思考(=雑念)を行わなくなる、

またそれが習慣づくようになると脳のキャパシティが大きくなるので、

発想や創造に必要な頭の作業がスピーディに行われるようになり、

結果、発想力や想像力が豊かになるのです。

私が実際に感じた瞑想の効果

と、瞑想には様々な効果があります。

私が実際に瞑想を二年やってきて感じた瞑想の効果を紹介しましょう。

私が一番に感じた効果は、常識にとらわれなくなったことです。

今まで、なんの考えもなく守ってきた常識や考えに疑問を感じるようになり

それらに対する自分なりの改善案をもって生活するようになりました。

瞑想をやってこなかった時に比べて、より自分らしく、フリーに

生きることができたと思っています。

その他に感じた効果は、脳がしっかりと働いてる感覚を覚えたことです。

瞑想後は、頭が本当によく冴えますから自分でも仕事が

いつもよりできているのがすぐに分かるようになるのです。

逆も然りで、脳が疲れているということもよく分かり、

その場合は、できるだけ早く瞑想を行うようになりました。

自分が本当にやりたいこと、将来のビジョンが見えるようになったのも、

瞑想のおかげであると考えています。

無駄な雑念にとらわれず、自分が今思っている事、何がやりたいのか、

じゃあどうすればいいか、などを具体的に考えることが

簡単にできるようになりました。

本当に瞑想に出会えてよかったと感じています。

参考記事

「瞑想の効果」が日常生活にどう影響するか?→それがコチラ。
こんにちは。この記事は、 「瞑想が実生活にどんな効果があるのかが知りたい。」 「瞑想の効果って具体的にどう作用するの?」 という方に向...

あなたも実際に瞑想をやってみましょう!

というわけで、「瞑想の効果やメリット、その根拠」についてはここまでです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

瞑想を実際にやってみたくなったでしょうか?

瞑想のやり方を↓で紹介しているので、是非参考にしてみてください。

瞑想の「簡単」なやり方まとめ!初めてでも全然大丈夫。
こんにちは。この記事は、 「初めてだけど瞑想をやってみたい!」 「そもそも瞑想ってどうやるの?」 とお思いの方に「初めてでも簡単にでき...

★役に立ったらシェアをお願いします★