多くの人が知らない、心の悩みや生きづらさの「本当の理由」

「本当の理由」を知ることができれば、

あなたの抱えているその悩みを解決する手立てが見つかります。

人間関係や自責の念、「他人が怖い」などの生きづらさ。

「やりたい事が分からない」「今の生き方に満足できていない」などの心の悩み。

現代を生きていく中で誰にでも遭遇するこの問題。

仕事の間は、自分の悩みは関係ない。

我慢して自分の本音や苦しみを押し殺すのがいつもの事。

しかし実際は、みんな自分のことを理解してもらいたいと思っています。

そして、ずっと悩みを抱えて苦しみながら生きていくのでとても辛いのです。

また、こんな悩みからいち早く解放されたいと思って色々調べても、

「その場しのぎ」のような解決策ばかりで本質が見えてきません。

これではいつまで経っても解決はされないでしょう。

しかし、今回紹介するのは「その場しのぎ」の方法ではありません。

あなたに「本当の理由」を知ってもらい、その解決法を紹介します。

「心の不自由のない生活」・・・

理想だと思って諦めかけていたものを現実にするチャンスです。

心の悩みや生きづらさを抱える「本当の原因」

では、心の悩みや生きづらさの本当の原因とは何でしょうか?

それは、あなたが持っている偏った思考や価値観です。

「〇〇でなければいけない。」

「△△なやつが良くて、□□は役立たずな人間だ。」

「私は~な人間なんだ。」

こういったものが、あなたの心を蝕んで不幸にしているのです。

短く簡潔に言えば、

「自分がどうしたいか」よりも世間の常識やルール、価値観を優先し、

自分の感情や本音を押し殺してしまうことで、心の悩みは生まれます。

例えば、人間関係で悩みを抱える人は、

「自分は相手の前では良い人でなければいけない。」

「失礼なことはしてはいけない。」

「自分の悪いところを見せられない。」

と思ってしまうことで、必要以上に自分の本音や感情を我慢してしまいます。

その結果、

相手がどう思うかで自分がどんな人間かが決められてしまうと感じ、

他人の評価に怯え、コミュニケーションがぎこちなくなってしまうのです。

「やりたい事が見つからない」というのも同じ原因です。

本当は自分のやりたい事があるのにも関わらず、

「でもそんなことがやりたいなんて言ったら、みんな笑うんだろうな。」

「どうせ、無理だろう。」

「そんなことをしたら親に怒られてしまう。」

こういう根拠の無い思い込みから、自分の本音を押しつぶしてしまいます。

そして、社会の常識やルールに身を委ねているうちに、

「そう言えば、自分は何がやりたかったんだっけ。」と首を傾げることになります。

どんなに社会的に成功していても、心がいつまで経っても満たされない。

その理由も「本当にやりたい事を忘れてしまったから」なのです。

こんなのはどうでしょうか。

進学校や予備校では、「受験科目の成績」が重要視されています。

生徒の成績が良ければ進学率は上がるので、

成績の良い学生は優遇され、逆に悪いと怒られます。

ここでは、

「勉強ができるやつはすごい。できないやつは・・・。」

「成績の良いやつは価値が高い。勝ち組。」

「勉強のできる人には必ず良い未来が待っている。」

という思考に陥りやすいです。

成績のあまり良くない人たちはこの思い込みによって、

「自分は価値のない人間だ。負け組だ。」と極端にも感じてしまいます。

それで自分は不幸な人間だと思い、周囲との学力の差に悩んでしまうのです。

だから、生徒は成績を上げようと必死になります。

自分自身の幸せとは関係ない「成績」で、競争させられることになるのです。

どんな人の前でも良い人であるように

自分のやりたい事は世間が認められるものに

成績が良いと幸せになれます

こういう風潮が日本中に染まっているような気がしてなりません。

私たちが生活している間はこういった常識やルールが普通に感じられますが、

文章にするとどうでしょうか。何か窮屈だなとは思いませんか?

自分に合った人と心置きなく会話しよう

自分のやりたい事があるなら積極的にやる

他人は他人、自分は自分。マイペースにやれば良い

こっちの方が幸せに生きられる感じがしませんか?

一生、このままの生き方で良いのでしょうか

窮屈な思考や価値観の中で生きることはとても辛いことです。

果たして、このままの生活であなたは自由になれるでしょうか?

恐らく無いと思います。

自分の本音にフタをし続け、自分のことを誰にも理解してもらえないまま終わると思います。

自分の本当にやりたい事が見つからないまま、人生を終えるのだと思います。

誰かと自分を比較し続け、その度に自分の不甲斐なさに嘆く日々を過ごすのだと思います。

そんなの絶対に嫌ですよね。

ちゃんと自分の本音に耳を傾けながら、

自分が本当に欲しいもの、理想の姿を知ること。

そして、自分のやりたい事をやって生きていく方が素敵だとは思いませんか?

「無理でしょ。」と思われる方もいらっしゃるのかもしれません。

しかし、それは単なる思い込みに過ぎません。

自分が今まで実感したことのないことだから想像できないだけで、

一歩一歩踏み出していけば、おのずとその可能性を感じられるはずです。

あなたがこれから先、明るく自由に生きていくためには

それでは、具体的には何をすればいいのでしょうか。

それは、まぎれもなく「自分を不幸にする価値観や思い込みを無くす」ことです。

しかし、どういった生き方が自分を不幸にしているのかが明確に分からない上に、

どうやってそれを無くしていけば良いのかが分かりません。

しかも、持っている考えが人それぞれなので、

自分が無くすべき「物の考え方」が何なのかも誰にも聞くことができないのです。

結局、私ひとりではできませんでした

私も人間関係に悩み続けていた一人でした。

どんな価値観が私を縛り、不幸にしているのかは明確には分からなかったのですが、

それでは埒が明かないので闇雲に行動に移してみたのです。

とりあえず、人間関係の悩みをどうにかしたいと思い、

「自分に合った人と積極的に会話をする」という強引な手段に出ました。

しかし・・・。

どんな人の前でも良い人であるように

この思考が私を襲いました。

自分が止めるべき考え方は分かりましたが、

それでも、自分と気の合う人だけと会話することに罪悪感を感じてしまったのです。

結局、その罪悪感から私はそれ以外の人とも話してしまうようになり、

興味の無い話に相槌をうち、自分の本音を押し殺すという、

いつもの結果に終わってしまったのです。

一度身についた価値観はなかなか離れようとはしません。

修正しようと頑張っても、その気分の悪さにどうしても行動に移せなくなってしまうのです。

私がお世話になった「あるもの」

何が直すべき「考え」なのかは他の人に聞いても分かりません。

その上、自らの手でそれを見つけたとしても、

自分一人の力で無くそうとすることは敵わないのです。

今までの生き方を打ち捨てて、新たな人生を歩むことはそれだけ難しかったのです。

しかしある日、そんな難題を簡単にクリアさせてくれるものに私は出会いました。

それが「幸せの12ステップ」というものです。

自分の本音を再発見することで、修正すべき価値観が分かった

この「幸せの12ステップ」のおかげで、

自分が直さなければいけない考えが分かるようになりました。

それは、自分の本当の気持ちに従うことで直すべき考え方を見つける、

というスタンスだったからです。

自分が本当にやりたい事や理想がしっかり分かっていると、

その妨げとなる考え方が何なのかが分かります。

例えば、仮に「転職したい」というのが本音だった場合だと、

「今の会社にいた方が楽で良いよ」

「自分を拾ってくれる会社なんてここぐらいだよ」

こういった考えは「自分の本心とはそぐわないもの」なので、

捨ててしまっても良いと考えることができますよね。

このように自分の気持ちが分かると、消しても良い価値観が何なのかが分かるのです。

「幸せの12ステップ」では、

このように、自分の本心を見つけることで生きづらさを解消するように作られていました。

なので、一人ひとりの事情が違っていても、

それぞれが「放棄するべき考え方」をしっかりと見つけられるのです。

マニュアル形式で簡単だった

「幸せの12ステップ」は、マニュアル形式で作られているので、

読んでその通りに実践するだけで心の悩みを解消できました。

実践手順としては、

12のステップがあり、それを1つ1つクリアしていくというものです。

誰でも1人で実践できるように作られていて、難しい要求はありませんでした。

ちなみに当時、私は「こんなに簡単にできて良いのか」と驚いていました。

時間の制約が無く、自分のペースでできた

「幸せの12ステップ」は、一人でも実践できるという性質上、

必要な時に自分のペースで取り組むことができます。

心の悩みやメンタルヘルスについてはカウンセリングやセミナーでの治療が多いのですが、

デメリットとして、

  • 時間が指定されている
  • 治療するのに時間がかかる
  • いつでも受けることはできない

この3つが挙げられます。

カウンセリングでは基本、一人ずつ診ていきますし、

セミナーでは時間が限られていることもあって、

悩みを治すのに相当な時間がかかってしまいます。

しかし、「幸せの12ステップ」ではそんな事はありません。

私も自分の都合に合わせて、いつでもやりたい時にやっていました。

これまでの自分はもう終わりにしましょう

心の悩みや生きづらさの本当の原因は、

「自分がどうしたいか」よりも世間の常識やルール、価値観を優先してしまうからでした。

「ああでなきゃダメ、こうでなきゃダメ」と自分に何度も言い聞かせ、

制限してきた結果、悩みや生きづらさとして現れてしまったのです。

もしあなたがそんな生き方をしているのならば、一刻も早くやめるべきです。

「後で」っていうのは良くありません。

チャンスは一瞬にして過ぎ去っていきますよ。

あなたはまだチャンスすら掴み取れていません。

心の悩みや生きづらさから一刻も早く解放されて、幸せになってください。

「幸せの12ステップ」の詳細へ

(追伸)

今なら、マニュアルを使っての成功体験を提供することで、

特典として5000円のキャッシュバックがされるようです。