私なりの目標の立て方~本当の望みを実現させる方法~

★役に立ったらシェアをお願いします★

こんにちは。

「目標を立てては諦め、立てては諦め・・・」

あなたは、この無意味なサイクルをずっと繰り返してはいませんか?

その悩みは、あなたに関する「たった一つのこと」が分かれば、すぐに解決に向かいます。

逆に、あなたに関する「たった一つのこと」が分からずに、がむしゃらに目標を立てても、サイクルを繰り返し、無駄な時間を過ごすだけです。

自分の成し得たことは結局なんにも無くて、そんな人生を歩んできたのを悔いるかもしれません。

このページを読んでいただき、そんなことにならないようになっていただければ幸いです。

本当にそれを望んでいるのですか?

あなたに植え付けられた「ニセ願望」

目標を立てる前に「あなたの望み」についてお話をしましょう。

あなたの望みは何でしょうか?本当にそれなのでしょうか?

目標を立てる上で、「自分の望み」が何なのかはハッキリしておきたいものです。

なぜなら自分の望みが無い限り、達成できる目標をつくることはできないからです。

自分の望みがハッキリと出せないでいる場合、目標を立てても途中で飽きたり、諦めたりしてしまいます。

それは自分の望みに直結した目標では無かったからです。

私たちは色々なものに影響されながら生きてます。

TVやネット、電車の広告、本、周囲の人もそうです。

これらに触発されて、私たちは何か行動を起こすこともあれば、自分の思想が変わっていったり、感情を動かされたりしているわけです。

「あなたの願望」だってそうです。

それはあなたが自分で考えたのではなくて、周りから色々な影響を受けた結果、そうなったのです。

例えば、

  • 「会社で一所懸命働くのが正義だから、辛くても我慢する」
  • 「お金があればあるほど幸せになれるから、たくさん稼げるようになりたい」
  • 「いい学歴を持っていることが幸せになれるカギだから、良い大学に入りたい」

・・・などがそうです。

しかし、一生懸命会社で働いたり、実際にたくさん稼げるようになったり、良い大学に入ってみて、果たしてそれで幸せになれましたか?

何か物足りなさを感じたり、毎日がどんよりとした気分になったりしていませんか?

なっていないのであれば、それが「自分の本当の願望」だと言えますが、

なっているのであれば、「それは誰かに刷り込まれたニセ願望」です。

自分の本当の願望に向かって生きることができていないので、そうなるのです。

自分の本心を探ってみてください

今まで自分が信じてきたこと、もう一回振り返って考えてみてください。

今までの自分の望みは「本当にそうであったのか」?

そのヒントとなるのは、その望みを叶えるために「やる気はあったのかどうか」と

実際に達成してみて、「自分が心の底から幸福感を得ることができたのか」。

この二つです。

今まで信じ込んできた「ニセ願望」をかき分けて行った先に、「本当の自分の願望」が隠れています。

「本当の自分の願望」が見つかってから、それに直結する目標を立てるようにしましょう。

じゃないと、結局長続きせずに終わってしまいますよ。

逆に「本当の自分の願望」に直結する目標であれば、どんな目標でも達成することができるはずです。

格好つけて「嘘」を言ってはいけない

多くの自己啓発本の中で「あなたの本当の目的は何ですか?」や「あなたが欲しいものは何ですか?」などと書かれていて、読者に質問する場面があると思います。

そこで、質問された多くの読者が「自分の本心をひた隠しにした嘘の願望」を心の中で回答していることがよくあります。

そのような願望は、自分の醜い(と思っている)欲望を「社会の価値観」というベールで包んだものであり、これもまた「ニセ願望」となります。

やめましょう。

例えば、

  • 資格をとって、会社に貢献できるような人になりたい

この願望は、ほとんどの場合「頼れる人になって周りからチヤホヤされたい」や「周りの自分に対する評価をUPさせたい」という裏の願望を持っている人が言ってたりしています。

これは「会社に貢献したい、身を捧げたい」と本当は思っていなくても、自分を取り巻く環境や人間関係などを考慮してこのようなことを言ってしまうのです。

この場合だと、資格をとろうとしても途中で諦めてしまったり、

資格をとったとしても、自分が思っていたよりもチヤホヤされなかった、評価が上がらなかったと気を落としてしまうことでしょう。

なぜなら、「資格をとって会社に貢献すること」が「自分の真意」を満たす行為では無かったからです。

「誰かの価値観」に引っ張られてしまった「自分の望み」は結果的にはあまりいい方向へとは進まないのです。

私が目標を立てる上で注意していること

現実的な話はなるべくしない

現実的な話はあまりしないようにしています。

できるだけ、「今の自分」とはかけ離れた「未来の自分」を思い描いています。

なぜなら「あり得そうな未来の自分」を思い描いていくと、

「そんなに努力しなくたって大丈夫だろう」と慢心してしまうからです。

逆に、「あり得なさそうな未来の自分」を目標にすると、

「頑張らないといけない」「サボっている暇なんて無い」と思えるようになり、

思い切ったスタートダッシュを切ることができます。

例えば、

今の自分のTOEICの点数が600点であるとすると、

最終目標が700点より、900点の方がやる気が出ます。

「今のままでは、絶対に900点なんかとれない!」と思えるようになるのです。

このような非現実的な話を周りの人に話してしまうと、馬鹿にされるのが目に見えます。

「お前にはムリだよ」や「もっと現実を見て!」といった具合にです。

無理して話す必要はありません。

しかし、乗り気でない周りの人々を「自分の支援者」にする方法を私は知っています。

それが次です。

「自分だけの幸せ」を目標に設定しない

「自分だけの幸せ」を目標にしてしまうと、これがなかなか続きません。

逆に「自分だけでなく周りの人も幸せにできるようなこと」を目標にできると、不思議なことに長続きするのです。

しかも周りの人がこのような目標を聞くと「是非応援したい!」と乗り気になってくれます。

それは、私たちが自分ひとりだけでは生きていけないことを知っているからです。

「周囲を幸せにする人たち」は私たちにとってかけがえのない存在なのです。

ところで、「自分だけの幸せ」とはどのようなものでしょうか?

例えば、

  • 誰もが羨むような豪邸に住む
  • お金持ちになりたい
  • お酒を一日中ずっと飲んでいたい

・・・などです。

これらの願望が叶ったところで、周りの人を幸せにはできませんよね。

このような願望は「食べたい」「寝たい」などの原始的な欲求に近いです。

ほとんどの場合、これらの欲求は尽きることがありませんので、

いつまで経っても満たされることはありません。

これでは、周りを幸せにするどころか、自分を幸せにすることもできません。

周りの人を幸せにすることのできる、より高次な目標作りを心がけましょう。

「自分の願望」を叶えることによって周りの人達をも幸せにできるような目標を作るのです。

そうすれば、あなたを支援してくれる人も現れて、より目標を達成しやすくなります。

「自分流で」頑張る

ここまで来ると問題なのが、

目標を達成しようと躍起になったり、周囲の人を幸せにするので頭がいっぱいになってしまったりして、自分のことをすっかり忘れている人がたくさんいるということです。

ムリをしたり我慢したりして、自分の身を滅ぼそうとする人がいるのです。

目標というのは、あくまでも「自分のため」です。

自分が嫌々でやる必要は全く無いですし、逆に目標を達成しづらくなってしまう原因にもなってしまいます。

そこで、私が心がけているのが「自分流でやること」です。

自分の苦手なことや嫌々やっていることをわざわざする必要は無くて、

自分が好きでやっていることや得意なことを優先して行えるような目標を設定するようにしています。

その方が、より目標を達成しやすくなりますし、効率もUPします。

「休むこと」は重要!!

「自己流で」頑張ろうと思っても、なかなか上手くいかないことがあります。

自分の目標を追いかけるあまり、休むことを忘れてしまうのです。

若い人でもムリをすれば、そのツケが必ず返ってきます。

疲労が溜まり調子が悪くなると効率が落ちてしまい、ダラダラと続ける習慣がついてしまうのです。

また、気分が上がらず、どんよりとした日々を送ることになることもありえます。

目標をより達成しやすくするためにも、このようなことは是非とも避けたいことです。

効率よく「休む」方法

疲労を残さない最高の睡眠を手に入れるための行動とは?
「寝れない。」 ちゃんと休みたいのに、明日に備えたいのに なかなか寝付くことができないのは辛いことです。 でも大丈夫です。...
昼寝を馬鹿にしてはいけない。その効果や方法も紹介します
こんにちは。 この記事は「昼寝の効果が意外とバカにできない」 ということを紹介するものです。 あなたは「昼寝」のこ...
瞑想とは?→簡単なやり方、効果などを全部まとめてみました
こんにちは。 この記事は「瞑想とは何か?」を説明したあとに、 瞑想に関する記事(やり方など)をまとめたもの ...

まとめ

いかがだったでしょうか?

目標を立てる前にやっておくべきことは、

  • ニセ願望を捨てる
  • 自分の本当の願望を見つける

私が目標を立てる上で注意していることは、

  • 現実的な話はなるべくしない
  • 「自分だけの幸せ」を目標に設定しない
  • 「自分流で」頑張る

でした。

休むことを忘れずに!!

★役に立ったらシェアをお願いします★