他人の目や評価を気にしないで生きていく方法

こんにちは。

「後ろのヒソヒソ話が自分への悪口に聞こえる」

「相手の何気ない言動に深く心が傷ついた」

こんな経験はありませんでしたか。

これは、他人の目や評価を気にしすぎるあまり、

自分の心が敏感になってしまっているのが原因です。

そんなあなたに、

今回は「他人の目や評価を気にしないで生きていく方法」について紹介します。

今まで他人の目を気にしすぎるあまり、暗く険しかったあなたの人生が

この記事で明るく楽しい人生へと変わっていけたらと願っています。

他人の目から一時的に解放されるためには

「考えない」練習をする

他人の目を気にしないで生きていくためにするためには、

「周りが自分のことをどう思っているか」ということを考えないようにできれば良いのです。

じゃあどうすればいいのかというと答えは単純明快で、

「余計なことは考えない練習」をすることです。具体的には「瞑想」です。

瞑想と言えば、何か宗教的な、スピリチュアル的な匂いがプンプンしてくると思いますが、

瞑想の効果は科学的にも認められており、イチローなどの有名人や、

Googleなどの多くの一流企業もこの瞑想を取り入れているのです。

瞑想は自分の頭の中に勝手に浮かんでくる「雑念」を自分の力でストップさせる練習です。

瞑想がある程度できるようになれば、

ネガティブな思考を意図的にストップさせることができるので、

もう他人の目を気にしてしまう、なんてことはありません。

1,瞑想ができるようになる

2,自分の頭の中の「他人を気にする思考」をストップさせる

3,もう他人の目を気にしてしまうことが無くなる

そんな瞑想ですが、難しいと考えている方も少なからずいることでしょう。

しかし、実際はそんなに難しくはありません。

数々の有名人や一流の企業がやるようになり、メジャーになったということは、

実際、瞑想は誰でもできるものなのです。

瞑想が難しいのであればこんなに普及はしなかったはずです。

瞑想は「他人の目を気にせず生きていける」というメリットの他に、色々な利点があります。

記憶力や集中力がUPしたり、ポジティブな考えができるようになったり・・・

やって損はない、と言えるでしょう。

瞑想のやり方については、↓の記事に詳しく書いてあるので、是非、覗いてみてください。

こんにちは。この記事は、 「初めてだけど瞑想をやってみたい!」 「そもそも瞑想ってどうやるの?」 とお思いの方に「初めてでも簡単にでき...

他人に正面からぶつかってみる

他人の目が気になっているのであれば、もう堂々と周りの人に質問してみましょう。

例えば、

「あの人に無視された」→「どうしてだろう」

→「私のことが嫌いになったのかな」「鬱陶しく思ったのかな」

他人の目が気になっている人の多くは、直接人には聞かずに、自分の頭の中だけで答えを出そうとします。

しかし、自分の頭の中で考えたとしても絶対的な答えが出せる場合はごくごく僅かです。

ほとんどの場合は、明確な答えが出ないから自分でそれらしい答えを用意してそれで納得してしまうのです。

これに加えて、多くの人はマイナスな方向へ考えるのが大好きです。

常にリスクのことを考え、すぐに「嫌われた」とか「面倒くさい」とか言ってしまう癖があります。

こうなると、自分でそれらしい答えを出す場合はどうしてもネガティブな方向へを持っていってしまうのです。

こうしてネガティブな答えや結果が積み重なっていく内に、他人の目を恐れていくようになるのです。

しかし、

ネガティブな答えや結果を作ったのは自分自身です。

周りの人が実際にそう言ったのではありません。

自分の頭の中でそれらしい答えを導き出したのです。

他人の目が気になる、怖いと感じている人は、

まず自分の頭の中で勝手に答えを出すのはやめましょう。

そして、それをやめるためには「周りの人に堂々と聞いてみること」です。

周りの人に聞けば、

1,周りの言ったことが明確な答え

2,自分の思っていたことと違っていた

3,別にどうってこと無かった

と思えるようになるはずです。

「私のことどう思っているの?」

この質問をするには勇気がいるかもしれませんが、これからのことを考えると損は無いはずです。

自分が好きなこと・熱中できる趣味を持つ

自分の好きなこと・熱中できる趣味を持っていると、なお良しです。

自分が趣味で熱中できる時間を作ることが出来れば、

他人の目を気にすることも忘れ、純粋に楽しめるようになるからです。

私はよくYoutubeなどで面白い動画を見つけると、すごくハマってしまって、

いつの間にか3時間も見てしまっていた時があります。

人間は何か熱中できるものがあると、それ以外のことはすべて忘れることが出来ます。

周りの人のことも、時間も何もかも一時的に忘れることができるのです。

本当に「他人の目」関係なしに生きていくには

これまで紹介してきた方法は、言うなれば「その場しのぎ」の方法で、

「他人の目」ができるだけ意識に入らないようにするためのものでした。

↑の方法は、他人の目が気になりすぎて苦しい時に、一時的に回避するためのものでしたが、

今から説明する方法は、他人の目に苦しめられてきた人が本当に自由になるための方法です。

それではいきます。

あなたの思考が行動を決めている

他人の目を気にしてしまう原因は、あなたが持っている考えや価値観にあります。

ちなみに、これは人の行動全般にも言えます。

あなたの「物事の考え方」や「何をもって良しとし、悪いとするか」が、

日々の行動を決めているということです。

例えば、多くの社会人が仕事をしているのは、

「お金が無いと生活できない」という考えがあるからです。

まあ、これは実際にそうであるからまだ分かります。

しかし、実際にはそうでないことでも、思い込みによって人の行動は決められています。

例えば、ダイエット。

今だったら糖質制限ダイエットですかね。

糖質を制限することで痩せられると思い込んでいる方が多いですが、

あれは、実際は摂取カロリーが減っただけなのです。

この事実を知らないまま、

「糖質制限でスリムになる」という思考を持っているとどうなるでしょうか。

私の友人が糖質制限ダイエットをやっていたのですが、

ご飯やパンを食べる代わりにお肉や脂質をその分多く摂っていたようです。

(その時の友人の顔は少し誇らしげでした・・・)

しかし、糖質を抑えても意味がないどころか、

摂取カロリーはあまり減っていなかったので、

友人の体型は3ヶ月経っても変わりませんでした。

このように、実際には効果が無くても、

間違った思い込みによって人間はおかしな行動をしてしまうこともあるのです。

おかしいかどうかは別として、

「他人の目を気にする」という行動にも、

必ずそれと対応する「思考」が存在することになります。

「他人の目を気にする」という行動の背景には、

  • 他人に迷惑をかけてはいけない
  • 他人の気分を害してはいけない
  • 自分は他人によって決められる

こういった思考を持っていることが多いでしょう。

勿論、人それぞれで頭の中にある思考は違ってくるので一概には言えませんが。

思考を変えるのは簡単なことではない

他人の目を気にしないためには、↑の3つのような思い込みを少し修正する必要があります。

他人に迷惑をかけてはいけないのはそうですが、

自分の気持ちを押さえつけてまでその考えを守ろうとしているのであれば問題です。

こんな時は思考を変える必要があります。

しかし、長年染み付いてきた思考を変更するのは難しいです。

特に、自分の内面に関する考えは自分ひとりの力では変えることができないでしょう。

だから、他人の目が気になって仕方が無くなり、ずっと苦しんできたわけなのですが・・・。

ちなみに、私は人間関係の悩みで苦しんでいましたが、とある力を借りました。

<詳しくは↓で>

「本当の理由」を知ることができれば、 あなたの抱えているその悩みを解決する手立てが見つかります。 人間関係や自責の念、「...