向上心が高い人になるために。その特徴となり方

★シェアをお願いします★

こんにちは。

自分には向上心が無い。というのは、

人に言われて初めて気がつくことが多いのではないでしょうか。

(向上心が無いと言われるのはちょっぴりショックですよね。)

「向上心をもっと高く持って!」

なんて言ってくる人がいますが、

じゃあ向上心を高くするためにはどうしたら良いか、を

説明してくれる人はあまりいないでしょう。

そこで、今回は「向上心を高くする方法」について紹介することにします。

向上心の意味

向上心とは、

「自分の今の状態に満足できずに、

自分の能力をさらに良いものにしようと目指して努力する心」

のことです。

「もっと成績を伸ばしていきたい!」「もっと収入を増やしていきたい!」

「もっとテニスがうまくなりたい!」「もっと楽したい!」

このように向上心の高い人は言い換えれば、

さらなる高みを目指して頑張る人のことを指します。

向上心が高い人の特徴

目標を持っている

向上心の高い人は誰かに言われなくても、自分で目標をつくってしまいます。

そしてその目標の実現のために日々の努力を惜しみません。

向上心が高い人が目標を設定する理由は、

モチベーションを保ち、自分を向上させるための努力をサボらないようにする」ことだと言えるでしょう。

自分のなかに目標が無いと、自分を向上させるために「何をしたらいいのか」が時間にたつにつれてうやむやになっていきますし、

目標が達成される時におこる幸せな気持ちを感じることがないので、

モチベーションを維持するのが難しくなってしまい、次第にやる気を無くしていきます。

例えば、

  • TOEICで700点とる!

という目標があると無いのでは自分の行動が大分変わっていきます。

「TOEICで700点をとる」という目標があれば、

「それでは700点とるためには何をすればいいのか」がはっきりと分かるようになります。

英文を読むスピードを早くするとか、英単語はもうちょっと勉強したほうがいいとか、自分が700点をとるために勉強するべき箇所が明確になっていくのです。

そして、TOEIC700点という目標を達成することに対する喜びを期待して

モチベーションも楽に維持することができます。

それでは逆に、「TOEICで700点とる!」という目標が無ければどうでしょうか?

「TOEICでまぁいい点取れるように頑張ろう」って感じになると思います。

「いい点をとる」と言ったって、じゃあ何をすればいいのかははっきりと分からないです。

「取り敢えず英単語を勉強しよう」「リスニングは7割ぐらい聞き取れたらいいだろう」

このように、曖昧な行動をとり続けるようになります。

行動はあらかじめ決まっている方が取り組みやすいです。

行動が曖昧になっていると、「次は何をやろうか」迷ってしまいます。

迷っている内に面倒くさくなってしまい、勉強という行動から脱線し

結局やらなくなってしまうのです。

少なくとも向上心が高い人達はこのことを知っていると思います。

自分に目標を掲げるのは、自分を向上させる努力を続けられるようにするための工夫なのです。

ポジティブな考えを持っている

向上心の高い人はポジティブな考えを持ちつつ、自分の向上に取り組んでいます。

その理由は単純明快です。

ネガティブになっても何の意味もない」からです。

  • 「失敗」をどう捉えるか?

この国の多くの人は、この「失敗」に対して異常に恐怖を感じていると思います。

それは、「失敗すると怒られる」「ある基準さえ満たせば怒られない」

といった生活を主に小学校~高校の間にやってきてしまったからでしょう。

(誰かのワガママに付き合っているような感じですよ)

あることで失敗しそうになると「みんな振り向いてくれなくなる」とか「誰かに怒られる」とか思ってしまったりして、なかなか次の行動に移せなかったりするんですよね。

それは非常にネガティブ的な考え方です。

しかし、向上心の高い人はそんな「失敗」をポジティブに捉えようとします。

「なぜ失敗したのか、それが分かったならもう失敗することはない。」

「失敗は成功するための材料に過ぎない。」といった感じです。

向上心の高い人は、その失敗を次に起こさないようにしていくことで、

着実に成功へと近づくことができると考えるのです。

  • 自分の短所をどう捉えるか

多くの人々は、自分の短所が表に出そうになった時にそれを「隠す」傾向にあります。

それは、自分の短所にネガティブな感情で接しているからです。

自分の短所にポジティブな感情で接するとはどのようなことなのでしょうか?

例えば、「色々なことを気にしすぎてしまう」という短所があるのだとします。

ポジティブに考えるのならば・・・

「色々なことを考えてしまうのは、それだけ頭を働かせることができるということ。」

「考える対象をコントロールすることができるようになったら、今までよりもっと効率よく頭を働かせることができる!」

こんな感じでしょうか。

このことに気づくことができたなら、考える対象をコントロールするための努力をするようになるでしょう。

諸刃の剣をコントロールして、最強の武器として使うみたいな感じです。

そしてこれを言い換えると「自分を向上させるための努力」になります。

このように、向上心の高い人はポジティブに考える傾向にあります。

いや、何事にもポジティブに考えることができるから、

向上心が生まれる、といってもいいのかもしれませんね。

タフである

向上心の高い人はポジティブな思考を持っていることもあってか、

強靭な精神力を持っていることが多いんです。

普通の人が失敗して落ち込んでいるところを、

向上心の高い人は失敗しても落ち込みません。

それどころか「失敗への対策」や「成功するにはどうしたらいいか」を考えたり、即座に行動に移したりするのです。

向上心の高い人は自分で掲げた目標を達成するために、

自分のやりたいことをある程度抑えつつ、努力することができます。

様々な誘惑に出くわしながらも成功のための努力を惜しむことはありません。

(気づいていたらスマートフォンを触ってた、なんてことはありませんか?)

これは強靭な精神力が無いとなかなかできないことです。

向上心を高くする方法

自分の現状を考えてみよう

向上心の高い人が、なぜそのような努力を惜しまないのでしょうか?

答えは簡単です。「自分の現状に満足できていない」からです。

例えば、英語圏の国に1年留学するとします。

留学するのにも関わらず、英語が話せなかったらどうしましょうか。

留学先で大変な目に会うかもしれません。

自分は留学する一人の人間であるのに、英語が話せないはヤバイ。

そう考えると、「優先して英語の勉強をしなくちゃいけない!」となるわけです。

この「英語の勉強をしなくちゃいけない!」という部分からも読み取れるように、自分を向上させるための努力をしようとしています。

自分の今の現状に気づき、向上心がUPしたのです。

向上心が無いなぁ・・・と思っている人、もしくは

誰かに「向上心を持って!」などと言われた人は、

まず自分の現状を深く知る必要があるでしょう。

自分の現状を知るための一番簡単な方法は「他人と比較してみる」ことです。

そこで他人と自分のとの違いが分かり、自分には無いものを見つけられようになると、自分を向上させたいという気持ちが湧いてくるようになります。

他人の要求より自分自身への要求をできるだけ優先させる

向上心の無い人は誰かからの要求に答えてばかりでいたり、

答えているだけで楽に生きていけるような環境にいることが多いです。

自分自身がどうしたいのかを優先して考えることで、

向上心のある人間へと自分を変えることができます。

あなたは一体どんな人になりたいと思っていますか?

あなたはこれから先どんな人生を送りたいと思っていますか?

考えれば考えるほど、自分の正直な気持ちで思えるようになります。

そして、なりたい人物像や送りたい人生の景色が浮かんだのなら、

「そうなるにはどうすればいいんだろう」と考えてみてください。

その答えを探し当てるのは簡単なことではありませんが、

もし探し当てることができたのであればあなたの勝ちです。

どうすればいいのかが分かったら、後はそれらを実行するだけですから。

なりたい自分になるために、いい人生を送るためにやれることを実行する

これが根本からあなたを「向上心のある人間」へと変化させる方法です。

小さな目標を数多くこなそう

向上心を高めようと思って、いきなり大きな目標を立てようとするのはよくあることですが、あまいいい方法ではありません。

経験がある人なら分かると思いますが、いきなり大きな目標を掲げて、

それを達成しようと頑張っても、結局達成できなかったり途中でフェードアウトしたりすることがほとんどです。

その場合は、大きな目標を細かく分けていくといいでしょう。

どんなに小さな目標でも達成した時の喜びはありますし、

その喜びが、次の目標へのモチベーションをあげてくれるキッカケにもなります。

小さな目標を数多くこなていく内に大きな目標も達成されている、なんてこともよくあります。

向上心を高めるために必要なことは、

大きな目標を頑張って達成していくことではありません。

モチベーションを維持しながら小さな目標をコツコツと数多くこなしていき、

「目標を達成すること」に慣れることです。

小さな目標を作る一番いい方法は、

大きな目標を日ごとに分けて、無理のないように調整することです。

例えば、ある資格をとろうと思ったとします。

そして資格をとるには試験に合格する必要があります。

そうなると、試験に合格するための勉強をしなければいけません。

例えば、

  • 平日は仕事で忙しいから、参考書の○ページから△ページまでやるのを目標にしよう。
  • 休日は時間がとれるから自分で模擬試験でもやってみよう。

こんな感じで日単位で分けていきましょう。

日ごとで目標を達成できたのであれば、その喜びを明日へのモチベーションにしましょう。

ちょっとキツイな、と感じたら、目標を立て直したりするのもありです。

(※ずっとやらないっていうのは無しで!)

まとめ

いかがだったでしょうか?

向上心の意味、それは

「自分の今の状態に満足できずに、

自分の能力をさらに良いものにしようと目指して努力する心」です。

向上心の高い人の特徴は、

  • 目標を持っている
  • ポジティブな考えを持っている
  • タフである

ことでした。

向上心の高い人になるためには、

  • 自分の現状を考えてみよう
  • 他人の要求より自分自身への要求をできるだけ優先させる
  • 小さな目標を数多くこなそう

でした。

★シェアをお願いします★